• "I'm not crazy, my reality is just different than yours"

    「わたしがおかしいのではなくて、ただわたしの現実が少しだけあなたの現実と違うだけ.さ」

    - Mr. Cheshire Cat -

  • About

    Dr. Taishi, Max, SAWABE
    (Ph.D. in the field of robotics)

    Hi from Osaka 🐙, JAPAN 🇯🇵 :)

    about:

    => Hi this is Dr. Max Taishi Sawabe.
    ebawaS ihsiaT xaM .rD si siht ih <=.

    ...

    ...

    ... :)Where I have been to ...🇦🇺🇰🇷🇹🇼🇩🇪🇦🇹🇮🇩🇲🇾🇺🇸🇸🇬🇨🇳🇭🇰🇲🇽🇨🇦(🇫🇮)

    Research Interest: Autonomous × Human Comforts

    Keywords: Autonomous Vehicles, Human Comforts, Biomimetics,

    "Comfort Intelligence: CI" This is my topic to find a relationship between autonomous and human comforts. Now especially focus in the field of autonomous vehicles and autonomous touch care.

     "快適化知能 の実現"
    現在の研究まとめはこちら

    Short Biography:

    簡単略歴

    2019 The Doctor of Philosophy (Engineering: Ph.d.) , (工学博士)

    Title: "Passenger Comfort in Autonomous Vehicles"

    - Ambient Laboratory, Division of Information Science, Nara Institute of Science and Technology.

    (Prof. Norihiro HAGITA)

    - 奈良先端科学技術大学院大学, 情報科学研究科, 情報科学専攻, 環境知能学研究室.

    (指導教員: 萩田紀博教授)

    URL:http://ambient.naist.jp/

     

    2016 The Master of Engineering (M.E.), (工学修士)

    - Ambient Laboratory, Division of Information Science, Nara Institute of Science and Technology.

    (Prof. Norihiro HAGITA)

    - 奈良先端科学技術大学院大学, 情報科学研究科, 情報科学専攻, 環境知能学研究室.

    (指導教員: 萩田紀博教授)

     

    2014 The Bachelor of Engineering (B.E.), (工学学士)

    - Biomimetic Intelligent Mechatronics Lab, Department of Robotics, Faculty of Mechanical Systems College of Science and Engineering Ritsumeikan University.

    (Prof. Shugen MA)

    - 立命館大学, 理工学部, ロボティクス学科, 生物知能機械学研究室.

    (指導教員: 馬書根教授)

    URL: http://www.ritsumei.ac.jp/se/~shugen/

     

    Other Related Biography:

    その他の関連略歴:

    2021 (令和3年度): (NOW)

    • Assistant Professor (助教): 自動走行, アクティブロボット技術タッチロボット, ツンデレインタラクション

    2020 (令和2年度):

    • Postdoctoral (博士研究員): アクティブロボット技術タッチロボット


    2019 (令和1年度):

    • Postdoctoral (博士研究員): アクティブロボット技術タッチロボット

    2018 (平成30年 - 令和1年度):RA: Research Assistant

    • TUM: Intern Researcher @ Germany (🇩🇪)
    • RA : 「アクティブロボット技術タッチロボット・会話促進技術等-高齢者のQoL向上事業等を創出」, 平成30年7月1日〜平成30年3月31日.
    • RA : 「潜在・顕在意識評価に基づく対話ロボットの継続利用を実現する対話技術の開発」, 平成30年5月1日〜平成31年3月31日.
    • RA : 「快適性を向上する車両挙動の改善や情報提示技術の開発および自動走行車両における酔いの軽減の手法の開発」, 平成30年4月1日〜平成30年8月31日.

    2017 (平成29年度):*TA: Teaching Assistant, RA: Research Assistant

    • TA : 「外国人留学生チューター(ドイツ)」, 平成29年9月25日〜平成29年12月24日.
    • RA : 「心地よさの推定に基づく快適環境, 心が通い合うコミュニケーションロボットと運動支援ロボットの創出」, 平成29年5月1日〜平成30年3月31日.
    • RA : 「心地よさの推定に基づく快適環境, 心が通い合うコミュニケーションロボットと運動支援ロボットの創出」, 平成29年2月1日〜平成29年3月31日.
    • RA : 「自動走行車両の搭乗者の快適性向上に関する研究」, 平成29年10月1日〜平成30年1月31日.
    • RA : 「自動走行車両の搭乗者の快適性向上に関する研究」, 平成29年4月1日〜平成29年8月31日.

    2016 (平成28年度):*TA: Teaching Assistant, RA: Research Assistant

    • 連携実習生: 「株式会社国際電気通信基礎技術研究所 (ATR)、知能ロボティクス研究所・エージェントインタラクティブデザイン研究室」, 平成27年5月1日〜平成28年3月31日
    • RA (Research Assistant): 「自動走行車両の搭乗者の快適性向上に関する研究」, 平成28年10月1日〜平成28年11月30日
    • RA:「自動走行車両の搭乗者の快適性向上に関する研究」, 平成28年7月1日〜平成28年9月30日.
    • TA :「バーチャルリアリティ」, 平成28年12月1日〜平成29年1月31日.
    • TA :「先端複合演習Ⅰ,Ⅱ」, 平成28年4月1日〜平成28年6月30日.

    2015 (平成27年度):*TA: Teaching Assistant

    • TA: 「外国人留学生チューター」, 平成27年8月1日〜平成27年10月31日.
    • TA: 「バーチャルリアリティ」, 平成27年10月1日〜平成28年1月31日.
    • TA: 「先端複合演習Ⅰ,Ⅱ」, 平成27年4月1日〜平成28年1月31日.
    • TA: 「環境知能学特論Ⅲ」, 平成27年4月1日〜平成27年7月31日.
  • Say "Hi" to Max

    facebook
    youtube
    researchgate
    researchmap
    medium
    linkedin
  • Publications

    研究に関する論文など

    Main: 主要な論文たち

    1. T Sawabe, Suguru Honda, Yuichirou Fujimoto, Masayuki Kanbara, and Hirokazu Kato. Investigation of the Human-Robot Interaction in Affective Robotics Using HRI with apparent differences in VR/AR, VAH-HRI 2020, pp. 1-4, March, 2020.
    2. T Sawabe, Masayuki Kanbara, and Norihiro Hagita, Comfortable Intelligence for Evaluating Passenger Characteristics in Autonomous Wheelchairs, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E101-A, No. 9, pp. 1308-1316, 9月, 2018年.
    3. T Sawabe, Shouhei Ota, Masayuki Kanbara, Norimichi Ukita, Tetsushi Ikeda, Luis Yoichi Morales Saiki, Atsushi Watanabe, and Norihiro Hagita. Warning Notification for Potential Collisions to Reduce Passenger Anxiety on Autonomous Wheelchairs, The 16th ITS-AP Forum Fukuoka 2018, “Intelligent Transport Systems for Everyone’s Mobility" published by Springer, 2018.

    Awards: 受賞

    ・Keihanna Venture Championship 特別賞, ATR (2017)

    ・SIG-MR賞, 日本バーチャルリアリティ学会 複合現実感研究会 (2016)

    ・Best Poster Award, CICP2015, (2015)

    ・「NBK ニュービジネスアワード2015 学生部門賞」, 一般社団法人関西ニュービジネス協議会(2015)

    ・「OIHスタートアップ・ピッチ2015」OIH賞 , 大阪インベーションハブ (2015)

    Other: 上記以外

    ・Please check out at Research Map 参照

  • Projects

    What is New?

    21. August 2020
    5. August 2019
    5. August 2019
    1. August 2019
    他の投稿
  • Activity me(活動)

    Other activities.

    1. watnow (わっとなう)

    IT系学生コミュニティー@関西
    URL:http://www.watnow.jp/

    目的:関西圏を中心とした学生による学生のためのIT組織。技術の力で自分たちの生活をより楽しく!

    2. oasis (おあしす)

    国際系学生コミュニティー@関西
    URL:https://oasis-international.jimdo.com/

    目的:関西圏を中心とした日本学生と留学生による学生のための学生による国際組織。特に、学内での学生の交流促進を主とする活動を行っています。

    すべての投稿
    ×